当サイト管理人のPROFILE・お問い合わせはこちら
【期間限定】無料プレゼント中!!

『趣味を仕事にする方法-現実的に好きなことで生きていく10の手順-』

詳細・ダウンロードはこちら

風の時代に向けて現実的に僕が考え実践してきた働き方

働き方の未来
The following two tabs change content below.

美容研究家忍者みやゆう

愛知県出身。1986年生まれ。マジック、人相学、美容研究、WEBコンサル、メディア・イベント運営等様々な術を使い、現代を生きるエンターテイメント忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!! > 詳しいプロフィール・お問い合わせ

占星術やスピリチュアル業界で今、200年に一度の大変革!グレートコンジャクションが起こり、2020年12月22日から土の時代から風の時代に変わると言われています。

では現実的に僕が何を考え、何を実践しているのか?話していきたいと思います。

土の時代、風の時代とは

スピリチュアルや都市伝説、謎めいたことが好きな僕ですが、専門分野じゃないので、詳細はYouTubeとかで各々検索して下さい♪笑

僕がピックアップしたキーワードだけざっくりまとめておきます。

土の時代(権威の時代)

物質、お金、所有、安定、組織、年功序列

風の時代(個人の時代)

情報、コミュニケーション、知性、自由、個人、共有、調和、平等、

風の時代に向けて現実的に考え実践している働き方

開運
「開運」の記事一覧です。

何となく土の時代、風の時代の違いについてわかって頂けましたでしょうか?

通常なら『超人相学講座』の開運カテゴリーで扱いそうな内容ですが、今回はこの『近未来仕事通信』で話していきます。

スピリチュアルやら何やらを毛嫌いする人も、現実的に時代が切り替わる(ルール変更される)ことによって働き方が変わることを知っておいた方がいいと思うからです。

考えていること

【みやゆう年表】0歳〜現在までの話
今まで、、、みやゆうは何をやってきたのか?みやゆう年表で忍者になるまでの経緯を振り返ります。随時更新します!全部の項目に関連記事のリンク貼れたら、、、えげつなく濃い内容になるだろうな。▲ 動画で過去の自分これからの自分について話しています

風の時代に向けて僕が考えていることは『やっと来たか!』です。笑

過去の電子書籍、このブログの過去記事から僕の未来妄想を読んで頂けるとわかると思いますが、いやぁ〜長かった。やっと自分の時代が来たわぁ♪と思っています。

 

風の時代ではなく、全国民フリーランス芸能人時代と表現していたのですが、僕の年表を振り返ると2010年から僕は風の時代に向けて実践を踏まえ準備をしていたみたいです。

 

そして今は働き方が変わるから、免疫をつけとこうよ♪というのを少しでも多くの皆様に伝えるために、この『近未来仕事通信』を2016年から不定期で更新しています。

経済連の会長や国のTOP企業が終身雇用の見直しを提言する時代です。いわゆる土の時代の考えのまま、これから働いていくとなるとなかなか辛いものがあると思います。

実践してきたこと

【最強のミニマリストに俺はなる】死ぬ気で挑んだ3年間の精神修行で得たもの
最強のミニマリストとは何なのか?2015年。僕はある決断をする、、、3年かけて死ぬ気で挑んだ精神修行。2017年12月22日。ついに完結!!ミニマリストって掃除したり、物減らしたり、狭い部屋に住んだり、そう言うのでしょ?ほ〜そう思ってますか

風の時代に向けて僕が実践してきたことは、情報収集をし、近未来を妄想→実際に人体実験してみるということです。衣食住を捨てるという本当の人体実験をしたことも。笑

 

ある程度努力すれば高確率で結果がでるビジネスや、安定的な働き方で高収入を目指すのではなく、これでもお金もらえるの?何かしらの対価があるの?って言うサービスやイベントを自ら考え生み出すのが楽しくてそれを実践し続けています。

 

多ジャンルに渡り、全く訳のわからないサービス提供やイベントを行ってきたので、野生の企画力みたいなものは身につけれたのかなと思っています。笑

風の時代の働き方ってどうなるの?

結論、、、

これから(風の時代)の働き方=自分の好きなことを見つけ術を磨き正当な対価を頂くきっかけを人生をかけて増やしていく

です。

 

今までは少し人より早く情報を入手し、問答無用で数を増やし要領よくやれば、好きなことや磨いた術じゃなくてもお金を稼ぐことができました。そのお金を使い延々と増やすこともできました。

 

しかし、これからは機械、ロボット、人工知能のテクノロジーが更に進化し、企業や個人が一般的に使用していきます。

要領よくお金を増やすことよりも、熱と愛を持ち時間をかけて磨いた”何か”に注目が集まります。

 

だからこそ、とにかく自分に向き合う。

他人がどう思うかではなく、自分がどうしたいのか?を踏まえた上で、人にどう喜んで頂き対価を頂くか?

僕はこれが大切だと思っています。

タイトルとURLをコピーしました