当サイト管理人のPROFILE・お問い合わせはこちら

自然災害に”備える”をエンタメ化して、日本全体の生存確率を底上げできないか?

ニュースから考える未来
The following two tabs change content below.

美容研究家忍者みやゆう

愛知県出身。1986年生まれ。マジック、人相学、美容研究、WEBコンサル、メディア・イベント運営等様々な術を使い、現代を生きるエンターテイメント忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!! > 詳しいプロフィール・お問い合わせ

先日、宮城、福島両県で震度6強の地震がありました。

地震の影響を受けた東北新幹線は17両中16両が今も脱線しており、車両の撤去作業は2週間程度かかると言われています。

 

今後も日本では、

  • 東南海・南海地震
  • 南海トラフ地震
  • 日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震
  • 首都直下地震
  • 中部圏・近畿圏直下地震etc

様々な地域での巨大地震や、それに伴う津波や噴火の発生が心配されています。

 

では、それらの自然災害に”備える”ため、僕達は今何をするべきなのでしょうか?

自然災害に対してどれだけ備えていますか?

家族の人数によっては非常用備蓄品の量が多くなることが考えられます。たとえば、5人家族の場合では「1日3食×3日分×5人分」※となり、45食分もの食料品の買い置きが必要になります。飲料水であれば「1人3リットル×3日分×5人分」※で45リットルが必要で、2リットル入りのペットボトルなら23本程度です。

引用 首相官邸「防災の手引き」

一緒に住んでいる家族が何人いるかにもよりますが、思ったよりも非常用の備蓄品は必要です。

飲料や食料以外にも、スマホの充電器(電池式)やラジオ、懐中電灯、救急用品、、、

更には災害が起きた際の避難場所の認知や、家族とはぐれた際の集合場所の確認等、例を挙げだしたらキリがありません。

 

ぶっちゃけ、あなたは自然災害に対してどれだけ備えていますか?

連日のようにどこかで小さな地震がおき、何度も大きな地震に見舞われた日本ですが、しっかりと意識をして備えをしている人は意外と少ないのではないでしょうか?

 

全く備えてない人(以前は僕もそうでした)もいるでしょうし、備蓄なんかしなくても近所まで買いに行けばいい!と思う人もいるかもしれません。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

引用|地震後のコンビニ、弁当やパン買えない!空っぽになった棚、なぜ?

しかし、みんなが同じようなことを思っています。

近隣のコンビニやスーパーに辿り着いたときには食料がなくなっているかもしれません。

自然災害時に日本全体の生存確率を上げるにはどうしたらいいのか?

大地震が必ず来ると言われている日本。

ある程度の”備え”をしておくことで、身体的にも精神的にも絶対的な余裕ができることは間違いありませんが、人はなかなか行動に移せないものです。

 

今『ちょっと備蓄品でも買っておこうかな♪』と思ったあなたも、この記事を読み終える数分後には他ごとをしていてすっかり忘れているでしょう。

 

各々が予め備えておくことで、自然災害時に絶対的に生存確率を上げることができる!!

それがわかっているのに、備えの重要さを伝え行動を促すのがめちゃくちゃ難しい。

答えはわかってるのに命を救えないわけです。

 

それはなんだかもどかしい。

ということで!!

自然災害時に日本全体の生存確率を底上げする方法を僕なりに考えてみました。

それは、、、

 

 

備エンタメかなと!!

自然災害に”備える”をエンタメ化することで、意識だけではなく行動に移して頂けるのかなと♪

 

これまでもあらゆる方法で、、、

近未来価値観〜新時代に生き残るための妄想〜|エンタメ忍者 みやゆう|note
2000年に生まれた人間が成人に。人工知能、仮想通貨、自動運転、ホームスピーカー、仮想空間、ドローン、シンギュラリティ・・・ 今ある技術や海外で使われているテクノロジー、国の発表や動きから近未来価値観を妄想し、新時代に生き残るための方法を導きだします。 2030年から始まる全国民フリーランス芸能人時代! 新時代の...
2022年に見える世界-話したいけど話せない話-|エンタメ忍者 みやゆう|note
2月2日のトークライブ『2022年に見える世界』で話したことを話せる範囲でまとめました!先約があって当日来れなかった方や、未来について考えたい方はぜひお読み下さい。絶対に今の内に知っておくべき重要なキーワードを貼り付けておきます。 ※超・体感型ファンクラブ『やじゆうといっしょ』の会員の方はこちらから無料で閲覧できます...
NEOJAPAN-これからの日本で生き残るための近未来的思考-|エンタメ忍者 みやゆう|note
◼︎ 日本の未来が不安だが何をしたらいいかわからない方 ◼︎ 時代の変化に伴い、身の回りの環境が変化したが相談する人がいない方 ◼︎ 美容研究家忍者みやゆうがどんな備えをしているか知りたい方 これからも日本で生きていく予定のあなたはぜひご覧下さい。 ======= 目次 ======= はじめに 僕が...
忍者とあなたの生存戦略-2022年を生き残るための術- | エンタメ忍者みやゆうオフィシャルサイト
ABOUT ABOUT 番組内容 マスク。消毒。ワクチン。ソ ...

備えといて損はないよね?備えること大切だよね?という発信をしてきましたし、

実際に防災を学びにいき、備えの大切さを伝えたりしてきました。

 

しかし、それは情報を伝えることしかできていなくて、意識から行動には移せていません。(行動に移して頂いた方はありがとです。)

 

備えることをエンタメ化して、楽しみながら自然災害に備える。

自然災害に備えることを楽しむなんて不謹慎だ!と思うかもしれませんが、それが日本全体の生存確率を底上げする答えなんじゃないのかなと。

と言ってるだけでは机上の空論になってしまいますので、実際にやってみたいと思います。

特別イベント『忍話缶』を開催します!

忍話缶|忍者と話しながら缶詰と缶チューハイを嗜む | エンタメ忍者みやゆうオフィシャルサイト
MENU 当日のメニュー 【先着3名】参加チケットをご購入頂 ...

思いっきり平日ですが、3月22日の夜の予定は空いていますでしょうか?

お酒を飲むたび強制的に缶詰を備蓄できるシステムを導入した特別イベントを開催します!

イベントの詳細は特設サイトをご覧下さい。

備えあれば憂いなし(マジで!)

とにかく行動です。

今回のイベントに参加できない方も、自宅にどれだけ備蓄品があるか一度確認してみて下さい。

備えあれば憂いなし!!生き残りましょう♪

 

今回スケジュール合わない方は、公式LINEの友だち追加だけしといて下さい。

また何かやる際は最速でお伝え致します!!

タイトルとURLをコピーしました